さあ、あなたもチャレンジ!!


土佐カツオでフレンチを創作!

 かつおの ミディアム フライ
  
マウスポインタをあてると拡大図が見えるよ。
かつお(刺身用皮なし) 100g×人数分 さくどりしたもの
こしょう 少々  
少々  
   
小麦粉 適量  
玉子 適量  
パン粉 適量  
揚げ油 適量 高温がポイント!
      
レタス 20g ちぎる
トマト 20g 角切りする
たまねぎ 10g スライスする
パセリ 少々 荒みじん切り
青じそドレッシング 30g  
作 り 方 ひ と 言
「撮影者試食の感想」

クセのない上品なフレンチです。

刺身用のかつおは、赤身が

苦手な方でも臭みを感じずに

美味しく食べれます。




< ご注意! >

高温の油で揚げるのが

ポイントです。ただし!

高温の油の取扱いには

充分に注意してください。
サッパリしていて食欲の減退しがちな夏にはピッタリですよ。 いろいろな野菜でアレンジしてみてね。


ひと味ちがう、里いもマジック!

里いもコロッケ・ゆでキャベツ・切り干し大根の炒め煮
    材    料  (1人分)
とりミンチ 20g  
豚ミンチ 10g  
玉ねぎ 35g  
サラダ油 1.5cc  
こしょう 少々  
中華味  1g  
里いも 80g  
砂糖  2g  
しょうゆ  4cc  
作 り 方 小麦粉 適量  
玉子 適量  
パン粉 適量  
揚げ油 適量  
作 り 方
@とりミンチ、豚ミンチ、玉ねぎを炒めて下味をつけておく。
A里いもは砂糖しょうゆでやわらかく煮込みます。
  煮えたら煮汁を捨てて鍋に火をつけたまま汁気を飛ばしつつ  
  里いもをつぶします。
B炒めておいたミンチを混ぜ込み、鍋に出た肉汁も加えます。
C好みの形にしてパン粉をつけて揚げます。
 美味い!
切ってみると・・・・
 *じゃがいもを使ったものとは、ひと味ちがう。



節分に限らず材料はいつでも手に入るお手軽メニュー

節分ごはん・ブリの照り焼き・おひたし・ばらばら茶碗蒸し・節分豆
節分ごはんの材料(1人分)
ゆで大豆 15g 素揚げする
かちりじゃこ  7g 素揚げする
揚げ油 適量  
みりん  2g 素揚げした大豆を煮込む
だしの素 少々
しょうゆ  7cc
   
むき枝豆 10g 塩ゆでする
ごま  1g  
ごはん 適量  
作 り 方
@ゆで大豆を素揚げする。
Aかちりじゃこを素揚げする。
Bみりん・しょうゆを火にかけ素揚げした大豆をしばらく煮込む。
Cかちりじゃこを加えて火を止める。
Dむき枝豆は塩茹でしておく。ごまを炒っておく。
E炊き上がった御飯に材料をすべて混ぜる。
F御飯の味は大豆の煮汁で調整する。

撮影担当者の試食&感想

 大豆もお年寄りが噛める柔らかさで、かといってキチンと食感は残っていて枝豆と大豆の2色の味わいが楽しめました。じゃこは素揚げをすることで生臭さはなく、かえって香ばしさが引き立っていました。飽きのこない一品ですね。ブリもホクホクとした仕上がりで、素材を引き立てるやさしい味付け、いつもながら魚の味付けは完璧です。茶碗蒸しもフタをとると、海老が華やかさを演出、もちろん味付けも文句なしです。    おまけの節分豆については・・・・・?                     






できれば投げつけず食べて欲しい・・・・(^^;



別府観光の際には↑ホームページを参考に^^

この鬼は大分県別府市の血の池地獄キャラクターです。
当ページで使用する為、特別に御許可をいただきました。
血の池地獄の皆様どうもありがとうございました。
(登録商標の侵害になりますので無断転載使用禁止)
*じゃこの呼び名について
  成長で名前の呼び方が変わるカタクチイワシ、じゃこはカタクチイワシの赤ちゃんなのです。
    生まれたばかりは 「ちりめん」 少し色が変わると 「かちり」 少し大きくなって 「かえり」
    3cmほどになると 「たつくり」 4,5cmで  「にぼし」 それより大きくなると  「かたくち」



気分はイタリアン!?

芸西風イタリア料理!?       土佐の幸 クレープ巻き
材料(3人分)
鶏卵 1個と1/2 薄焼き卵
かつお皮なし
(さしみ用)
さくどり1/2 表面だけさっとソテーする
サラダ油 少々
しょうゆ 少々
ゆで海老 2尾 まっすぐに串うちする
きゅうり 1/2 野菜は極細に千切り、うす塩をしてしぼり、サラダ油、胡椒で和えておく
シャキシャキ感を残すのがpoint!
にんじん 40g
たまねぎ 1/2玉
    作り方 青そう 2枚
少々
薄焼き卵を焼き、巻きすの上に乗せる。 サラダ油 少々
胡椒 少々
(赤ピーマンソース)
ジャンボ赤ピーマン 1/2個 みじん切りしておく
たまねぎ 30g
下ごしらえした生野菜を中央に乗せ、レアにソテーしたさしみ用の魚とゆでた海老を乗せる
(お魚は食べやすい大きさ、鉄火巻き用ぐらいに切る)
にんじん 1cm
にんにく 1/2粒
たかのつめ 1本 油で炒め、辛味と香りを出して取り出す
サラダ油 大さじ2
砂糖 大さじ1/2  
巻きすで巻いて、少し落ち着かせてから切る 小さじ1/2  
しょうゆ 小さじ1  
ゆの酢(ゆず) 大さじ1  
お酢 大さじ1  
赤ピーマンソースをかける グリーンリーフか
パセリ
少々  
赤ピーマンソースの作り方

油でたかの爪 1本を香りよく炒め取り出して、にんにく・にんじん・赤ピーマンを炒め
しんなりとしたら、調味料を入れて味を調える。
粗熱がとれてから、ゆの酢を加えること。

*これらは当施設の昼食に、お出ししたメニューです。ぜひ皆様もお試しあれ!

- 栄養科ページに戻る -