給食部は管理栄養士2名、栄養士2名、調理師13名、調理作業員1名、事務員1名の合計19名で、
一日あたり約800食の食事を提供しています。
医療福祉施設の中で楽しみのひとつの食事が、皆様に喜んでいただけるよう、旬の食材を取り入れ、
見た目も美しく、そしてなによりも健康の快復を願って、食作りに取り組んでいます。
 医 食 同 源

食は人を良くすると
書いてあります。
 食材へのこだわり

地場産の食材、国産の食材を使用。農薬・添加物などに注意を払い、安全性の重視
 温 故 知 新

伝統食を大切にしつつも、常に新しいことにチャレンジ!
 治 療 食

糖尿病食・高血圧食
高脂血症食・腎臓病食など

現在、病院・施設をご利用の皆様、またはこれからご利用になられる皆様へ
 四季感を味わうメニュー作り

 風習、ならわしを大切にした郷土食・行事食へのとりくみ

 細やかな個人対応を行ない、さまざまな禁止食品を除く、わがままメニュー作り

 嚥下障害などで食事面での対応が必要な方に対して、きざみ食やミキサー食など、
    
個々に合わせた食形態で提供させていただいてます。

 食材に対する思い、料理に対する思い、皆さんの健康を願う思い、色々な思いが
    
メニューに生かされています。


お薦めメニュー紹介!(次のページは音楽が鳴ります)